血行不良を放置し、悪化してしまった時にリスクが高まるものが
脳梗塞です。

脳梗塞は生活習慣病の代表的な病気の一つ。
一般的に脳の血管がドロドロになってしまった血液や、血栓により
脳の血管が詰まり脳にダメージを受けてしまい、麻痺や認知症になってしまう、といった障害が残ることは多くの人に知られていますよね。

脳梗塞になる時には、血行不良に加えて「きっかけ」があります。
自分が血行不良である、ということに気づかずに、やってしまうと脳梗塞になるきっかけを与えてしまうかもしれません。
pose_ng_man
いくつか例をあげますので、注意してくださいね!

飲酒後の入浴はNG!

サラリーマンの方やOLさんは飲み会のあとで帰宅し、
明日のことを考えて「とりあえず・・・お風呂・・・」ということもあるのでは?

お酒を飲んだ直後は、体内のアルコール濃度が高くなっています。
そのため体内ではアルコールを分解する働きに集中します。
この時、入浴してしまうと血行が当然良くなります。
すると血液が体内に分散されるため、内臓がアルコール分解するのに時間がかかってしまいます。
ofuro_nobose
飲酒後に運動するのもNG。これも入浴と同じ意味合いです。
血液を循環を促し、酔いを醒まそうと入浴をしてしまう人がいますが
実はこれは逆効果。

入浴による血圧の急激な低下から脳梗塞を起こす危険もあるため要注意です。
翌日になっても、頭痛や嘔吐感が残ったり二日酔いになる原因にもなってしまいますよ。

アルコールの分解能力は個人差がありますが、およそ1時間で50%分解率である、と言われていますから、最低でも2時間以上は間をおいて入浴するようにしましょう。

脳梗塞とはちょっとずれますが、打撲したときや、歯の治療で麻酔を使ったときに、入浴すると、血行が良くなり、炎症を起こしている部分がさらに痛くなりますから、入浴は控えてくださいね。

こたつで長時間寝る

こたつで寝るの気持ちいいですよね。
こたつは魔物です(笑)

私は幼い頃母に、「こたつで寝ると死んじゃうからダメ!」と言われたんですが、なんで???と思っていました。

それには理由があったんですね。
こたつで寝ると喉が渇きませんか?
人は寝ている間にコップ一杯分の汗をかく、と言われています。
これだけでも血液中の水分が不足しているため、起きた時、水分を欲しますよね。

こたつで寝てしまうと、コップ一杯分以上に大量の汗をかくため、さらに水分が不足します。
夜明けは脳梗塞などを引き起こす確率が非常に高い時間帯で、こたつで寝てしまうと、この確率がアップしてしまうのです。

そういうこともあって、母は私にそういったんでしょうね。

さらに、皮膚乾燥も招いてしまうため、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患がある方は症状が悪化してしまう可能性があります。
面倒でも、就寝前に水分補給はきちんとして必ず布団で寝ましょう。

冬は湯たんぽなどをお布団に入れると足元がほんわり暖かく寝やすくなります。

また、40代後半くらいから、トイレが近くなる、トイレが我慢できない、といった症状が出始める人が多いため、寝る前に水分を摂ると、寝ている間にトイレに行きたくなって、きちんと眠れないからいやだ。
という人もいますが、(特にお年寄りに多いです)。
これも脳梗塞を引き起こすきっかけでもあります。

しかし、お年寄りの場合には寒い冬の夜中にトイレに行くだけで、部屋と廊下やトイレの気温差で脳梗塞や心筋梗塞を引き起こしてしまう症例がたくさんあるため、この部分は考え物ですね・・・。
roujin_sinzouhossa

肩がこった時に首をボキボキ鳴らす、ほぐす

肩がこると無意識に首を大きく回りたり、横に倒してほぐしたりしていませんか?
これ、結構怖いんですよね。。。

この行動がきっかけで若年性脳梗塞を引き起こしてしまうことがあります。
首を極端に大きく回したり、ボキボキとさせる動作は脳内の動脈壁が破れることや、裂けてしまう脳動脈解離から起こる脳梗塞の原因になります。

無意識にしている行動から脳梗塞になってしまうのは非常に危険です。
若い世代で発症する脳梗塞の中でもかなり多く、近年では以前と比べ2倍近くに増加している、というデータもあります。

若い世代でも肩こりは大きな問題となっています。
パソコンやスマホ、ゲームなどの長時間の使用から肩こりがある若者はたくさんいます。
気づいたら、首をボキボキっとしていますよね。
でも、そんなときはボキボキするほど回すのではなく、緩めに肩をもみほぐしながら徐々に力を加えていく方法がよいのです。
katakori_massage_woman
日常的に肩こりがある人は肩コリ改善のストレッチを毎日行うことでかなり改善されますよ。
また、疲れ目に蒸しタオルを置くとスーッと楽になるのと同じで
肩こりにも蒸しタオルは有効です。
血行が良くなり、かなり楽になります。

近年では、隠れ脳梗塞が増加傾向にあり、これは自覚症状がない初期段階の脳梗塞です。
気が付いた時にはかなり進行していることもあるので、注意が必要です。

肩こり、冷え、しびれなどが常日頃からある方は健康診断や脳ドッグなどを年に一度受けることをオススメします。

血行不良から起こる肩こりや冷え、手足のしびれに悩んでいませんか?
血行不良は体に様々な弊害をもたらしてしまいます。
そんなときにお役立てください。

>>血行不良サプリメントランキングはこちら