今はテーブルやソファーでくつろぐ人が多いでしょうし
オフィスでも椅子ですから、あまり座ることでしびれが起こる、という経験がある人は少ないかもしれませんが、正座をしたときに、足がしびれるという経験をした人は多いはず。

正座したことで起こる足のしびれは血管が圧迫されることで血流が悪くなるために起こるもの。
ということはな~んとなくわかりますよね。
でも、問題なのはふつうに椅子に腰かけているだけで起こる足のしびれです。

椅子に座っているだけで足がしびれる原因は?

椅子にただ座っているだけで足がしびれる
足を投げ出して座っていても しびれる

この原因は「太腿」にあります。

椅子に座っただけなら足はどこも圧迫されていないはず、と思うかもしれませんね。
ところが、太腿の血管が圧迫されているんです。
太腿の血管が圧迫されることで血流が悪くなり、足がしびれてしまうんですね。

椅子に座っているとき、足にしびれを感じたら、膝を椅子や床からちょっと離してみてください。
すーーっしびれが引いていきますよ。
床に座る場合には、体育座りをすれば足はしびれません。
taiikuzuwari_girl

しびれの正体は

しびれが単純に血管の圧迫から起こるしびれなのか
病気から起こるしびれなのか
神経障害から起こるしびれなのか

しびれとひとくくりにしてしまうと、上記のような病気や神経障害を見逃してしまうことがあるため、楽観視してはいけないものの1つです。

普通はしびれている場所に気を遣いますが、まれに痺れている場所とは全く違う場所に原因があることもあります。
長時間しびれっぱなし、しびれから震えに変わるといった場合には病院での診察を受けたほうがよいでしょう。

しびれと腰はとっても関係が深いため、腰に何らかの不安や症状がある人はしびれにも注意しましょう。

私は座骨神経痛があるのですが、坐骨神経痛から左足の左側(左側面)と足の甲までしびれる状態になったことがあります。
4年ほど経過したため、現在では足の甲だけがしびれている状態まで回復しましたが、坐骨神経痛もあなどれませんよね。

足のしびれの軽減と予防をしましょう

足にむくみなども伴っている場合には血行不良を起こしているだけではなく、ドロドロ血になっている可能性もあるため、病院に受診したほうがよいかもしれません。
mukumi
足は心臓から一番遠いいところにありますよね。
そのため血液を心臓に戻すためには足の筋肉の働きがとても大切なんです。
加齢による筋力の衰えから、足の痺れの症状を訴える人もとても多く、日頃から足を鍛えておくことが大切です。
特に、ふくらはぎの筋肉は重要ですよ~。

ふくらはぎや足の筋力を衰えないようにするためには、簡単にできるストレッチなどがオススメ。
また足首を柔軟にしておくことも大切。足首をぐるぐる回すだけで足首が徐々に柔軟になってゆきますよ。

さらに、椅子に座るときなど体重のバランスが左右均等になっていますか?
足を組むことが癖になっている人はいつも同じ脚を上に組むのではなく、時々は組みなおし、左右のバランスをとりましょう。

しびれ改善に摂りたいビタミンB12

ビタミンB12は痺れに良いといわれています。
ビタミンB12は牛乳やレバー、魚介類・ゆでたまごなどに含まれるので、普段の食生活でも比較的摂りやすいですよね。
サプリメントの摂取もありますが、過剰に摂取しても体外に排出されるため、過剰摂取によるリスクはありません。

最後に、「しびれ」には、色々な原因がありますので、決して自己判断で放置する事はない様、十分に注意をしてくださいね。

血行不良から起こる肩こりや冷え、手足のしびれに悩んでいませんか?
血行不良は体に様々な弊害をもたらしてしまいます。
そんなときにお役立てください。

>>血行不良サプリメントランキングはこちら