血行不良,クマ
目の下にできるクマ。
気になりますよね~・・・。
加齢による理由だけではなく、現代社会はパソコンでの仕事が多く
そこから血行不良になりクマができてしまう。のです。

では、どうして血行不良になるとクマが目立ってしまうのでしょうか?

青いクマは老けた印象に・・・その上メイクでは隠れない!

血行不良のクマが目元にできると
青グマ」と呼ばれるクマになります。

足や手、などどこかにぶつけると青いアザができると同じような色ですよね。
青グマは毛細血管や浅部静脈などの血流が悪く血液の色が黒ずんでしまっているもの。
目の下は皮膚が薄いため透けて目立つ状態なのです。
ですから、メイクなどでごまかそうとしても、なかなか隠れないんです。

血行を良くし、酸素を多く含んだきれいな血液が流れるようになれば目元の青グマだけではなく、顔色も良くなりますよ。

目元のクマになる目元の血行不良とは?

口から入る食べたものは残りかすはお通じになり、
血流では肝臓での解毒と腎臓でのろ過によって尿となり体外に排出されます。
肺での酸素交換から二酸化炭素は体外に排出されます。

しかし、血行不良になると血液は体の隅々に行ったままなかなか中心部に戻ってこなくなります。
むくみや冷えなどもこれらと大きな関係があるのですが
動脈で内臓や末梢に運ばれた栄養と酸素を多く含む血液は
毛細血管を介して静脈に入り、代謝のために中心部に戻れなくなる(戻ってくることができにくくなる)状態が血行不良です。
この状態になると冷えや身体のあちこちにむくみがでるように。
代表的なところでは、
エコノミークラス症候群がそうですね。
飛行機に長時間座っていると気圧の負荷がかかり地上よりも足がむくみます。
これがひどくなるとエコノミークラス症候群となってしまうのです。

青ぐまは漢方でケア

血行不良による青グマは、目元だけが血行不良であるということは少ないため
漢方薬でのケアに期待できます。

漢方薬では美肌成分で有名なヨクイニンが配合された漢方を使われることが多く、血行促進し、気の流れを改善する効果のある加味逍遥散(カミショウヨウサン)も良いでしょう。

血行不良の原因は個人差があり、原因によって漢方薬も異なります。
冷えが気になる方は漢方医や薬剤師さんに相談してみると良いでしょう。
*冷え性の方はビタミンB12などが足りない可能施もあります。
ビタミンB12は葉酸と協力し合い、赤血球の生成に関わっています。体中に酸素を運んでくれる赤血球が不足すれば栄養素がきちんと消費されなくなるため、熱エネルギーにできなくなります。
すると・・・冷え性になってしまうのです。
漢方

血管が細くなっていることで血の巡りが悪くなる

汚れた資質などが血管の内側の壁に張り付き血流を妨げていることもあるため、脂っこい食事、野菜不足、その割には水をあまり飲まない、飲酒、喫煙 という方は要注意。

野菜を摂ること、血管内の汚れをとる働きのあるオメガ3を含む青魚等を、日々意識して積極的に食べましょう。

血行不良には運動や深呼吸が効果的

特に女性に多い手足の冷え。
筋肉量が少ないと手足が冷えることが多くなります。

筋肉量が少ないと血液を押し出す力が弱く血管の柔軟性も不足しがち。
すると血管を収縮される力が弱く、メリハリのない血管になってしまっているため、血液を上手に運ぶことができません。
すると、血行不良が起こり、手足に血液が行き届かず冷えてしまうのです。

血管にメリハリのある動作をさせるためには自律神経を整えることが大切。
自律神経は交感神経と副交感神経の2つのものが上手にバランスが取れていることで、人間は快適な生活を送ることができます。
しかし、このバランスが崩れるとさまざまな症状を引き起こしてしまうのです。

そこで自律神経を整えるためにとても良いといわれているのが呼吸法です。
一般的に深い呼吸は交感神経と副交感神経のバランスを整えることに有効で、リラックス効果も高いんですね。
ですから、ゆっくりとした呼吸を一日に数回やってみるとよいでしょう。
酸素を摂りこみ二酸化炭素を排出するプロセスを意識しながら1日に数回深呼吸するだけでも違いますよ。
血行不良,改善

40代後半からは更年期によって自律神経も乱れやすくなる

女性は手足が冷える方が多いのですが、40代後半以降はその数が急増します。
それは更年期によるもの。

更年期には、卵巣機能の低下から女性ホルモンの分泌量の減少とともに
自律神経のバランスが乱れやすくなります。
そのため40代後半以降の女性にクマはもちろんのこと冷え性が急増するのです。

目の周りの血行を良くすることで青クマを改善しよう!

眼球周辺は目を動かすための筋肉があります。
そして血流は多くの毛細血管を通り目に栄養や酸素を運んできてくれます。

血行不良によるクマの予防には
目を酷使しない事」が重要なのですが、パソコンなどを使った仕事も多く、またスマホの普及により、目は自分でも思っている以上に酷使されているのです。

ホットタオルを目に当てるのも血流アップにとても効果的です。
電子レンジでホットタオルを作りサランラップやビニールでくるみ、適度な温度に下げてから目の周辺を温めるのですが、この時にはアイクリームなど保湿剤を塗ってからタオルをあててあげると、より効果的。
スチーム効果で浸透しやすくなりますよ。

また、私もたまにありますが
瞼がぴくぴくすることありませんか?
それも目の周辺の血行不良が原因であることもあります。
目の乾燥や疲れもクマやしわの原因となるので、目の乾燥を防ぐことも大切。

また、目の周りだけでなく、体全体を冷やさない事も大事なので、季節を問わず体を冷やさない事もこころがけてください。

血行不良から起こる肩こりや冷え、手足のしびれに悩んでいませんか?
血行不良は体に様々な弊害をもたらしてしまいます。
そんなときにお役立てください。

>>血行不良サプリメントランキングはこちら